会社情報

沿革

2001

デジタルリユース株式会社設立
三菱商事株式会社は、再資源化を目的に企業から出る使用済みOA機器を回収するサービスを展開していたが、使用済みOA機器の再利用(リユース)に関する市場ニーズの高まりに合わせ、リユース品の売買に特化した会社としてデジタルリユース株式会社を設立する。

2001

カンダコーポレーション株式会社 岩槻物流センターに岩槻工場設立

2002

株式会社関西物流サービス 大阪事業所に関西センター設立

2003

提携メーカ紹介案件 資産売却の取引開始

2003

品質マネジメントシステム ISO 9001:2000(JIS Q 9001:2000)取得

2003

個人買取提携サービス開始
提携メーカのWeb直販サイトより顧客を誘引する買取サービス取引開始

2005

情報セキュリティマネジメントシステム BS7799-2:2002(ISMS認証基準(Ver.2.0)取得

2006

一般財団法人情報機器リユース・リサイクル協会(RITEA)に正会員として加盟

2006

情報セキュリティマネジメントシステム ISO 27001:2005(JIS Q 27001:2006)更新取得

2008

株主構成変更、株式会社JECCが筆頭株主となる

2009

Microsoft® Authorized Refurbisherの認定を受け MAR PC生産開始

2009

品質マネジメントシステム ISO 9001:2008(JIS Q 9001:2008)更新取得

2013

センコー浦和PDセンターに浦和センター開設(岩槻工場から移転)

2014

2014-2016年度中期経営計画の策定

2014

情報セキュリティマネジメントシステム ISO 27001:2013(JIS Q 27001:2014)更新取得