事例紹介

事例紹介

私たちがいつも会社で使っているPC。
そのPCは、保守サポートの関係で数年に1度、定期的に入れ替えなければなりません。
入れ替えの際には、機密情報や個人情報などの大切なデータを、間違いなく、もれなく消去する必要があります。
そんなとき、どこに頼んで、どのように処分すれば安心なのか、とても気になるのではないでしょうか?
こちらの事例紹介では、デジタルリユースが、お客様よりどの様な事を要望され、応えていったのか、具体的な事例を紹介していきます。

【事例Vol.1:公共機関】

今回は、デジタルリユースが10,000台のノートPCを安全に一括処分し、お客様にご満足いただいた事例をご紹介いたします。
お客様の業種: 公共機関
メーカー: 国産メーカー2社
対象機器: ノートPC、5機種程度
台数: 10,000台
サービス種類: データ消去、現地仕分、買取

ご依頼内容

PCを入れ替える際に発生した10,000台の中古ノートPCを安全に一括処分して欲しい。

  • お客様ご指定の倉庫で、機種ごとに台数を報告し、弊社センターへ搬送する。
  • 搬出時に、紛失・盗難のないようセキュリティに十分に留意する。
  • 搬出したPCは1回上書きによるデータ消去を行い、『データ消去証明書』を発行する。
  • データ消去後のPCを高額で売却したい。

デジタルリユースが提供したサービス

Ⅰ. 使用済みPCの機種・台数の確認

お客様ご指定の倉庫に、10,000台のノートPCが、もともと新品のノートPCが入っていた箱に入れらて保管されていました。
まず、それらの箱を開梱、PCのメーカーを確認してから再び箱に戻し『個品シール』を貼付します。
その後、1セット20箱の山を作って台数を確認、積み込みの準備をします。
この作業を、弊社管理者1名と作業員4名で行いました。

  • 簡易梱包(かご車)

Ⅱ. 弊社センターへ搬送

バン型の10tトラックに処分するノートPCを積み込み、扉を全て施錠。盗難・紛失の防止策としてシリアルナンバー付きの『封印バンド』で封印します。
その後、弊社センターに搬送し、封印した作業員から伝えられたシリアルナンバーとバンドに記載されたシリアルナンバーを確認してから、バンドを切断し、荷下ろしします。
なお、搬出は、10tトラックをのべ10台使用。5日間かけて行いました。また毎日PCの搬出台数を報告しております。

  • 簡易梱包(かご車)

Ⅲ. データ消去

荷下ろしした荷物は、弊社センターの受入部門で開梱し、機器明細書と検査用チェックシートを作成。
その後、処分するPCを検査部門に引き渡し、お客様のご要望通り、全てのノートPCに1回上書きによるデータ消去を行い、外観や機能も検査しました。なお、故障したPCで消去ソフトが動作しないものは、HDDを抜き取り、別途消去を実施します。

Ⅳ. 『データ消去証明書』の発行と買取

データ消去や外観、機能の結果を担当の営業マンが取りまとめ、お客様にご確認いただき、『データ消去証明書』を発行しました。
また、お客様にご満足いただける買取価格も実現しました。

お客様からの評価

10,000台という大量の機器を扱いながらも、お客様にいただいたリストと該当機器の差異が発生するなど不測の事態が発生した際は、その都度作業を止め、お客様に確認してから作業を進めるなど、細やかな対応を実施。
セキュリティ要件など難しい作業条件を満たしつつ、ご満足いただける買取価格を実現した点を高くご評価いただきました。


デジタルリユースでは、IT機器のデータ消去サービスをワンストップで提供しております。
高度なデータ消去技術に精通するだけでなく、作業完了後には『データ消去証明書』を発行し、誰がどの方法でどの機器を消去したかなど細かな管理も徹底しています。
オンライン立ち会いやオンサイト作業にも対応し、お客様の大切なデータを確実に消去いたします。
ご質問やご不明点などがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。